体験談

 

シャトーペトリュス『Aさん』

執筆者/INFO-SOAPスタッフ

先に言っちゃいます!いや~良かった~!今回の取材、私でラッキーという位良かったですね!
可愛くてスタイルも良し!そして上手い!

っという訳でお店から連絡を頂き、期待の新人と言う事でルンルン気分でお店に向かう筆者!

約束時間の15分前にお店に出向き挨拶を済ませ、待合室へ案内されてアイスコーヒーを頂く!
アイスコーヒーをゆっくり飲み終える頃、声が掛かり案内されて泡姫とご対面~!

ヤバッ!可愛い!さらさらヘアーで色気があってスタイルが良い!
タレントのRIKAC○そっくりな“A”ちゃん!

「初めまして~」
すぐさま手を握られ階段を登る。部屋に入るまで会話を途切らせないおもてなし!自然と親近感が湧いてきた。

「お手洗いは大丈夫ですか?」
一応トイレに入り用を足す。部屋に入ると早速挨拶。

「初めましてAです。宜しくお願いします。」

一瞬にして“高級店出身”を感じさせる所作。言葉遣いや気遣いなど完璧!
筆者からスーツを脱ぎ、ネクタイYシャツズボンと“A”ちゃんに渡す。
それを受け取り一枚づつハンガーに掛けしまう。

パンツと靴下を履いたままBッドに座る筆者。
服をしまい終えると筆者の前にタオルを持って膝まづく“A”ちゃん。
甘えてパンツを脱がせてもらおうか迷ったが、すぐにパンツと靴下を脱いで“A”ちゃんに渡し、それを受け取ると慌てて筆者の股間にタオルを掛けた。
パンツと靴下をたたみしまうと今度は“A”ちゃんが着ている服の上からバスタオルを巻いた!
何で服の上からバスタオルを巻く?と疑問に思いながら見ていると器用に着ていた服だけを脱いだ。
恥ずかしがり屋?そんな事を思っていると筆者の前に座る。

その状態でしばし会話をしてると“A”ちゃんがティッシュで口を拭いた。
妙に色っぽい仕草でドキっとする筆者!何故口を拭いたのか尋ねてみると、
「口紅を拭き落としました。付いたら大変ですし、嫌いなお客様もいますので。」
対面した時の女のエチケット。そしてプレイ前のエチケット!
そんな細かい所作がたまらなく良い!

唇を拭き終えると筆者の横にちょこんと座り密着する“A”ちゃん。

「いちゃいちゃしましょ!」

言い終えると自然な流れでキス!上手い!攻めのキスとでも言いましょうか?
“A”ちゃんから積極的に舌を使ってキスをする。
筆者の口に舌を入れてきたり舌と舌を絡ませたり、終始“A”ちゃんの積極的なキスで上手い。

「横になりますか~」

筆者がBッドに仰向けになり“A”ちゃんが巻いていたバスタオルを取って女豹のポーズで筆者のチ○コを触る!

「あ~すご~い!もう元気になってますね!」

“A”ちゃんのせいだよ!っと思ったが笑顔でやり過ごす!
おもむろに筆者のバスタオルを取り、チ○コを触りながら再びキスが始まった。
“A”ちゃんはブラとパンツ姿、筆者はキスされながら優しくチ○コをシゴカれる!
イヤらしい!

“A”ちゃんが筆者の乳首を舐め始めた。
すぐさま筆者は“A”ちゃんのブラを外しにかかる。

「私汗っかきなんですけど大丈夫ですか?」
むしろ好物!
「あと、胸小さいですよ」
問題は感度でしょ!
恥ずかしそうにブラを取ると小ぶりだが形は綺麗で色が良い!ピンクに近い程の薄茶色!
さらさらなロングヘアーで見え隠れする胸が妙にそそる!

再び筆者の乳首を舐め始めた。
相変わらず優しくチ○コをシゴカれる筆者!たまらず“A”ちゃんの乳首を指で転がす。

「うんっ!」

感度は良い!
“A”ちゃんが筆者の乳首から胸全体を舐めながら脇に舌を走らせる!
正に舌を走らせるとはこの事かのように胸から脇を繰り返す!
それが初めての経験で実に気持ち良い!

“A”ちゃんが筆者の脇を攻め倒すと下の方へ舌を這わせながら移動する。
いよいよFェラが始まる!
そんな事を思いながら待っている筆者をよそに太ももや玉を舐める“A”ちゃん!
その間も優しくチ○コをシゴかれる。

浅野温子のように長い髪の毛をかきあげ筆者を見ながらFェラをする“A”ちゃん!
イヤらしい!
やっぱり上手い!優しいFェラ!
音はあまり立てないが唾液を上手く使い、吸い上げる時にチ○コを出しながら舌を使ってレロレロするFェラ!
ヤバイぐらいに上手い!

ここまでで思ったのが舌の使い方の凄さ!
キスでも感じたが舌の筋力が発達してるかのように舌の動きの力強さを感じた!

筆者が脚を開き、その中にすっぽり収まり玉を舐め始める。
濡れたチ○コをシゴきながら玉を舐め筆者を見つめる“A”ちゃんがスケベだ!

再びFェラをしながら実に自然に筆者に帽子を被せる“A”ちゃん!神業だった!

筆者の脚を閉じ自らパンツを脱いだ“A”ちゃん。
下のヘアーの手入れもバッチリ!
細長く短くカットされていて女としての“美”の追求を深く感じる。

「イレる?」
「いい?」

可愛い!イレていいに決まってるし、むしろ早くイレてくれ~!

仰向けの筆者にまたがり左膝をつき右脚を立てた“A”ちゃん、右手で筆者のチ○コを持ちゆっくりイレた!

「あんっ!」

キツくて温かい“A”ちゃんのマ○コ!しかも鳴きが可愛い!
すぐに両膝をつき腰を前後に動かし始める“A”ちゃん!
その腰使いがめちゃくちゃイヤらしい!しかも動きを止めない!
自分の気持ち良い場所に当たっているかのように腰を前後に動かし悶える!
腰を動かしながらもロングヘアーが揺れ悶える色っぽい姿が何とも言えない程に“良い女!”

筆者が“A”ちゃんの腰を持ちリズムに合わせ深く突く!

「あん!あん!あんっ!」

ヤバイぐらいに良い女!
たまらず筆者が上半身を起こし“A”ちゃんの胸を舐める!
腰のクビレがたまらない!抜群のスタイル!

筆者が胸を舐めると後ろにのけ反り悶える“A”ちゃん。
存分に胸を舐めた後“A”ちゃんを反転させた!

「向こう向いて」

筆者がそのまま仰向けになるとイレたまま反転する“A”ちゃん!
実にイヤらしい光景!クビレが目立つウェストラインに形の良いお尻!
“A”ちゃんが腰を動かす度に出しイレが丸見えなチ○コ!

筆者の太ももに両手をつき、長い髪を振り乱しながら腰を前後に動かし悶える!
筆者のチ○コが反り返り、より一層キツく感じて気持ち良い!
たまらず“A”ちゃんの腰を持ち前後運動に合わせ、フィニッシュに向け激しく腰を突き上げる筆者!

「あっ!あっ!あっ!ダメダメ~!あ~~~!」

物凄い量の射○感だった!
気付くと筆者の手が“A”ちゃんの腰をぎっちり握っていた!
力を緩めるとイレたまま“A”ちゃんが反転し筆者にもたれ掛かった!

惚れる~~~!

めちゃくちゃ可愛い!息遣いが荒く汗をかいた体の“A”ちゃん!
無意識に筆者に体を預ける“A”ちゃんが愛おしくて可愛い!
そのまま“A”ちゃんの頭を撫でる筆者。
さらさらの潤いタップリな髪の毛が印象的だった!

お互いが落ち着き“A”ちゃんが起き上がった。なぜだかまだ勃っていた!

「くすぐったくないですか?」

帽子を取りティッシュで掃除!丁寧なお掃除の仕方が印象的!

しばし楽しい会話の時間を過ごす。
やはり会話も上手く筆者を飽きさせないうえ、しっかりとした敬語も使い筆者をたてる“A”ちゃん。

「お飲み物は何がいいですか?」

アイスティーを貰い飲んでいると“A”ちゃんがお風呂の準備!
体に巻いていたバスタオルを取り、長い髪をUPにして風呂場へ向かった。

やっぱり良い体!顔が小さくてナイスなボディラインで興奮する!
先程射○したばかりなのにチ○コが反応した!

「準備出来ましたのでどうぞ~」

スケベIスの前で泡の準備を済ませ待機している“A”ちゃんの前に座る筆者。
心地よい温度のシャワーで全身を流され“A”ちゃんが両手で筆者の体に泡を塗る。
首から両の腕、脇背中とスムーズに流れ、足を持たれ“A”ちゃんの膝の上に置き指一本一本丁寧に洗ってくれた。
既に半勃ちの筆者のチ○コも洗い始める!
“A”ちゃんが筆者の陰毛を両手の指先で円を描くようにして洗う!
独特な洗い方で几帳面さを感じた。ア○ルも綺麗にしてもらい浴槽へ。

「一緒にいいですか~?」

2人で仲良く浸かり歯磨きタイム開始!自然と沈黙の時間が過ぎる。
先に“A”ちゃんが上がり、すぐにMットの準備に取り掛かる!
小柄な“A”ちゃんがMットを準備してる姿が妙に可愛い!助けてあげたくなる!

「これで汗を拭いて下さい」

歯磨きを終えて再び浴槽に深く浸かると“A”ちゃんがタオルを差し出してくれた!
実に優しいおもてなしで感動した!

「は~いどうぞ~、足元に気を付けて下さいね~」

風呂からあがりMットにうつ伏せになった。
いよいよ始まる!温かいローシ○ンが全身に塗られ、お尻から腰、背骨に沿って“A”ちゃんの指でゆっくりマッサージされた!
これがまた絶妙に気持ち良い!

マッサージを終え、ボディ洗いが始まった!
“A”ちゃんの胸で筆者の背中一面をグラインドさせながら洗う。
乳首の感触が程よく気持ち良い。

次に“A”ちゃんお得意の舌を走らせた!筆者の背中から腕まで舌を走らせる!
これもまた絶妙な感触で気持ち良い!

舌を走らせた後は背中の吸い付き!思わず気持ち良すぎて声が漏れる。
存分に吸い付かれた後はお尻の吸い付き!やっぱりはお尻は気持ち良すぎる!
声は出てしまったが何とか耐える筆者!

「くすぐったいですか~?」

筆者の体の反応を見て質問する“A”ちゃん。
“A”ちゃんが移動し筆者の横に来て横滑りが始まる。
しっかりと挟み込み指圧も兼ねてるようで気持ち良い!

次にアメンボ!
“A”ちゃんの股間が筆者の裏ももからふくらはぎまでを押し当てて滑るため、マッサージを受けてるようで一石二鳥!
最後に筆者の足の裏を“A”ちゃんの乳首でクリクリ!

両脚のアメンボを終えると今度は筆者の下半身を重点的に吸い付き!
お尻から始まる吸い付き!歯を立てながらの吸い付きには筆者思わず悶絶!
そのまま裏ももから膝の裏、ふくらはぎからアキレス腱まで歯を立てながらの吸い付き!
気持ち良すぎて声を出しながらの悶絶!
この吸い付きは是非ともユーザーの皆さんにも体験して欲しい!と思った程の気持ち良さ!

次はア○ル舐め!
空いた手で筆者のチ○コをシゴキながらア○ルを舐める!やっぱり舌が違う!
優しくまったりねっとり舐めたり力強く舐めたりして、かなり発達した舌を感じ気持ち良い!
筋肉で出来てるような舌だった!

「表を向いてもらっていいですか~?」
「寒くないですか?」

気遣いを忘れない!筆者が仰向けになると乳首から舐め始める“A”ちゃん!
既にチ○コは勃っている!
そのチ○コを優しくシゴキながら筆者の太ももを吸い付き始める!
ヤバイ!裏もも同様気持ち良い!
そのまま膝で一時停止し歯を立てながら太ももへと移動する“A”ちゃん!
やはり筆者悶絶であった!

両脚の吸い付きを終え筆者の脚を開き、たま舐めが始まる!
筆者のチ○コをシゴキながらたま舐めをした後は上体を起こしFェラが始まった!

Bッドの時とは違い、ローシ○ンのおかげで音を立てながらFェラをする“A”ちゃん!
上手く手をグラインドさせながらジュルジュル音を立てていて非常にイヤらしい!

「どっちでしますか~?」

テカテカに光った口が可愛い“A”ちゃんが言った。
Bッドでする事を伝えると全身のローシ○ンを洗い流す。

Mットも凄く上手く、無駄がない動きで経験豊富さを感じた。
素直に明日にでもまた“A”ちゃんのMットがしたいと思えるぐらいの上手さ!

「元気ですね!」

筆者のチ○コを見ながらローシ○ンを洗い流す“A”ちゃん。
シャワー片手に筆者の足の指から洗い流し始め、下半身を流すと上半身。実に丁寧だ!

「はい、起き上がって頂けますか~」

筆者の手を握り片方の手は筆者の背中にやり起こしてくれた!
上体を起こすと首から背中を流し終えた。

「お風呂いいですよ~」

筆者が湯船に浸かるとスピーディーにMットをかたす“A”ちゃん。
無駄のない動きだ!

「はい、どうぞ~」

先にバスタオルを持って待っている“A”ちゃんの前に立ち全身を拭いてもらう。
実に丁寧に拭きあげる“A”ちゃんだった。

「Bッドへどうぞ~」

なぜだかその言葉で興奮した!
Bッドに座りアイスティーを飲む筆者、UPにしていた髪の毛を下ろしながら隣に座る“A”ちゃん。
自然とキス!しかも濃厚なキス!
既に興奮している筆者は“A”ちゃんの体に巻かれたバスタオルを剥ぎ取り胸を揉む!

「うんっ!」

“A”ちゃんがすぐに筆者のバスタオルをとり、優しくシゴキながら筆者の前に正座しFェラをし始めた。

痛いぐらいに勃ってるのが分かる!
“A”ちゃんが唾液を使い音を立てながらFェラをする。筆者の陰毛がビチャビチャなのが分かるくらいだ!

「横になってもらっていいですか~」

仰向けになると、またもや器用に口で筆者に帽子を被せる“A”ちゃん!
本当に自然だった!

「すっごい元気になってますね~」

言いながら騎乗位でイレた!

「さっきよりキツくなってない?締めてる?」
「さっきよりおチン○ンが大きくなってる~!あ~ん!」

先程より明らかにキツい!今度はM字開脚で腰を上下させる“A”ちゃん!

「うん!うん!うん!あっあっあっ!」

かなりのスピードで腰を上下させる“A”ちゃん!ビックリするぐらいのスピード!
そのスピードに合わせ腰を突き上げる筆者!

「あっあっあっ!Bックでしてくれませんか~あっあっあっ!」

お安い御用!なんて可愛いんでしょう!そしてイヤらしいんでしょう!
想像してみて下さい!筆者の上で騎乗位でしかもM字開脚で上下に動きながら悶えながら懇願する“A”ちゃんを!

それだけでイキそうになるぐらい可愛かったです!
抜くと体勢を入れ替え“A”ちゃんが女豹のポーズで待っている!
作戦なのか本能なのかめちゃくちゃイヤらしい!
ブチ込む前にマ○コを開いてみた!中はピンク色で十分に潤っていた!

筆者はしっかりと“A”ちゃんの腰を持ち自らの手でチ○コを操作しブチ込んだ!

「あ~~~すごい~!あたる~~~!」

筆者も感じるくらい先にあたっている!ヤバイくらいに気持ち良い!
そしてイヤらしい“A”ちゃん!“雄”まる出してガンガン腰を振る筆者!

「あっあっあっあっ!ダメダメイッちゃう~あっあっあっあ~」

さすがに2回目は長持ちする筆者!
“A”ちゃんが上体を起こし筆者の手を握る!物凄い力で握る!
長い髪を振り乱しながら悶えていた!そんな様を見たら一気にやって来た!
“A”ちゃんを無視するかのようにラストスパートで腰を振り続けた!

「あ~~~~!あっあっあっあっあ~~~!」

最後は突き上げて出すと“A”ちゃんもそのまま前に倒れ込みうつ伏せの状態!
筆者もイレたまま覆いかぶさり余韻に浸る。
“A”ちゃんはビクンッビクンッっと体が動いている。実に可愛い!
“A”ちゃんの首元から筆者の腕を忍ばせ抱きしめる!
それに応えるかのように“A”ちゃんも筆者の腕を絡ませる!
本当に愛おしくて可愛い!

「よかった」
「うん!凄く良かったよ!」
「ううん。私が気持ち良かったって事」

初めて聞いたタメ語だったかもしれない。

「まだ元気ですね!」

正気に戻ったようだ!敬語を使い出した“A”ちゃん。
なぜだかまだ勃っている筆者!時間も無く抜く。

「あ~ん」

最後に悶てくれた“A”ちゃんが可愛い!
そのまま仰向けになると見事にまだ勃っている筆者のチ○コ!
ティッシュで優しくチ○コを掃除し終えると先に風呂場へ行く“A”ちゃん。

「はい、どうぞ~」

再びスケベIスに座り“A”ちゃんに体を洗ってもらう。
最後は時間もなく風呂には浸からないまま洗い終えて“A”ちゃんに体を拭いてもらう。
本当に丁寧に体を拭いてくれる“A”ちゃん!
Mット同様、足の指まで一本一本拭いてくれ、チ○コもちゃんと持ちながら拭き上げ、陰毛に至っては最後に両手でわさわさ、ドライヤーで髪の毛を乾かす動作をしてくれる優しさ!
なぜだか聞くと、
「蒸れないようにですよ」

優しい~!嫁さんにするなら“A”ちゃんですね!
時間も無くなり慌ただしく着替える2人でしたがその中でも筆者の世話をする“A”ちゃん。
最後はお約束のハグをしてキスをし帰りました。


<総評>
いや~、人生のソープ経験でベスト3に余裕で入るくらいの“A”ちゃんでした!
顔はRIKAC○そっくりで可愛く肌が綺麗でスタイルも良く、女磨きにすごく気を使ってるって感じでしたね!
性格も明るく会話も上手で、男を立てる事が自然に出来る女の子でした。
そしてなんと言っても“技術”が凄かったです!
口技からH!全てがスペシャルでしたね!
最初から最後までの所作!欠点が見付からなかったのが素晴らしかったです!
絶対に入るべき“女”ですね!


※退店された為、コンパニオン名は伏せ字にしてあります。

吉原大衆店「シャトーペトリュス」の情報はこちら

メールマガジンの登録

もちろん登録無料です♪

インフォソープのメルマガに登録してお得な情報をゲットしよう♪

インフォソープメルマガでは、グラビア、インタビューなどのコンテンツの更新情報や、お得なキャンペーン情報、メルマガ限定のお得情報などを毎日配信しています。
この機会に是非、無料で登録できるメルマガにご登録ください♪

メルマガの登録はこちらから

(注)迷惑メール防止等にドメイン指定受信をご利用の方は、
ドメイン info-soap.com を指定受信に設定してください。