シルキードール(しるきーどーる)

予約電話:03-3871-4779

体験談

 

シルキードール『Nさん』

執筆者/INFO-SOAPスタッフ

やはり梅雨時期はテンションが上りませんね!
そんな中、午後に入っていきなり雨が止み、晴れたのでぶらっと吉原を歩いていると“シルキードール”が目に入る。
そのまま近づいていくと“T店長”がニコッと笑ってくれた!
お店に入り雑談でもしようと思ったらおもむろに“T店長”が写真を筆者に差し出してきた。

「入りませんか?」
「入ります!」

そんなライトな会話で体験取材が決定!
そのまま待合室で待機。
5分ぐらいでお声が掛かり待合室を出ると階段に立っていたのはNちゃん!
小柄で細身、顔は俺好みで可愛い!ラッキー!

すぐさま手を握り仲良く階段を上がって部屋に到着。
ドアを開けるとお湯を溜める音がドボドボと鳴り響いていた。

Bッドに座りネクタイを外しYシャツを脱いだ。
遅れて入って来たNちゃんが挨拶をしながらそれを受け取りしまう。

「Nです。宜しくお願いします。暑くないですか?」

筆者を気遣ってエアコンの温度を下げてくれた。
ズボンを脱ぎNちゃんに渡しパンツと靴下の姿でBッドに座った。
すぐにタオルを持ちながら筆者の横に来ると筆者が靴下、パンツを脱ぎNちゃんに渡す。
それをタオルに挟んでしまった。

「私も脱いでいいですか?」

勿論答えはYES!着ていたワンピースを脱ぐとすぐにブラとパンツも脱いだ。
ちょっと恥ずかしそうにしてるNちゃんが愛おしい。

「ちょっと待ってて下さい」

言い残すと風呂場へ向かい湯船の温度をチェックし、シャワーを手にとった。
自然とオッパイと股間をチェックする筆者。
なんとパイ○ン!胸は小ぶりだが形もよく乳首の色が綺麗!

手にとったシャワーでスケベIスの上に敷かれたタオルを十分に温めるNちゃん。

「準備出来ましたからどうぞ。滑らないように気を付けて下さい。」

筆者がスケベIスに座るとNちゃんが筆者の正面に向かい合って座りシャワーを筆者の体に流す。
背中を流す時は抱き合いながら流していた。

ボディーソープを桶に5プッシュ!
それを手慣れた手つきでスポンジを使って泡を作り、筆者の腕から塗りたくるNちゃん。
全身に泡を塗り終えると筆者の脚をNちゃんがオッパイを使ってボディー洗い。
乳首の感覚が絶妙に気持ち良かった。

「このパイ○ンは自分で剃ったの?」
「全身永久脱毛です!」

筆者はロリコンの趣味はないが妙に興奮する!
割れ目が見えていて皮を被ったクリ○リスもバッチリ見える。

脚のボディー洗いを終えると筆者の左腕を持ちNちゃんがまたいだ。
そのまま前後に腰を動かしマ○コで腕を洗った。毛が無いぶんマ○コが直接当たる。
Nちゃんのマ○コは温かかった!
その次に筆者の裏に回りNちゃんのオッパイを使って筆者の背中をボディー洗い。
戻ってくると再び泡を筆者のチン○ンに塗り手を使って洗い、ア○ルも洗った。
最後にシャワーで全身を洗い流した。

「お風呂どうぞ」

心地よい温度のお風呂にゆっくりと浸かった。

「歯磨きしますか?」

歯ブラシに歯磨き粉を3分の1程つけ歯ブラシを反転させて筆者に渡した。
気遣いが出来ているNちゃん。

歯磨きを終えて歯ブラシとコップをNちゃんに渡す。

「私も入って良いですか?入浴剤入れますか?」

全てOK!独身の筆者には関係ない!向い合って座ったNちゃん。

「この前ココ噛まれちゃった!」

胸にちょっとした傷があり、興奮したお客さんに噛まれたとか。

「痛かったでしょ?」
「ううん。ちょっとぐらい痛いほうが好き!」

微笑みながら言ったNちゃん!
堂々のドM宣言!

「上がりましょうか?」

潜○鏡せんのかーい!この悔しい思いはBッドでお返しだ!
先にお風呂を上がり体を拭き、筆者を呼ぶNちゃん。
筆者がNちゃんの前に立ち全身を拭いてもらった。

「飲みのもは何が良いですか?」

コーラを頼みしばし談笑する。

「じゃあそろそろ~」

筆者がタオルをとりBッドに仰向けに寝る。
Nちゃんも巻いていたタオルをとって筆者の横に寝た。
イチャイチャしながら恋人の様に接するNちゃん。

「しゃぶってもいい?」

いいとも~!既にフルボ○キの筆者の股の間にすっぽりと収まりFェラを始める。

「上手いね~!気持ち良い!」
「私、しゃぶるの好き」

言い終えるとすぐにチン○ンを口に含んだ!
唾液を大量に使いネットリと優しくディープスロートをする。
久しぶりに気持ち良いFェラを体感した!
Fェラでイクはずがない筆者が我慢するぐらい気持ち良いFェラだった。

「69しよう!」

パイ○ンマ○コをじっくりと拝みたくお願いしてみた!

「綺麗なマ○コだね!」

クリ○リスを舌で舐める。ゆっくりネットリとクリ○リスを中心に舐める

「ふ~ん、ふ~ん」

鼻から抜ける息が可愛い。次にマ○コ全体を犬のように舐めまわす。
両手でマ○コを開きご開帳!中は薄いピンク色で潤っていた。
舌を尖らせマ○コに挿入してる!

「う~ん、ん、ん、ん~」
「イレちゃう?」

咥えていたチン○ンを握りしめてNちゃんが言った。
口が唾液でビチャビチャに潤っていてイヤらしかった!

「私が上でいいですか?」

いいですよー!筆者にまたがり左脚の膝をつき、右脚を立てパイ○ンマ○コを筆者に見せつけゆっくりと挿入!
顔に似合わずやる事が大胆なNちゃん!
温かいマ○コが印象的!

「あ~ん!あ~ん!」

なんともイヤらしい光景!パイ○ンマ○コから出し入れされる光ったチン○ン!
さすがに興奮する!存分にイヤらしい光景を堪能し筆者が上体を起こし対面座位。
右手でNちゃんの胸を揉み、右の乳首を舌で転がす。

「あっ!あっ!あっ!」

感度が良い!Nちゃんが筆者の首に手を回し段々とリズミカルに腰を動かし始めた!
筆者も負けじとNちゃんの腰を持ち前後に動かす!

「あん!あん!あん!」

Nちゃんが上体を反らすと再びパイ○ンマ○コが丸見え!
先程より潤っている!

「正常位しよう!」

正常位になり再びパイ○ンマ○コにブチ込む!
自然とキスをするがキスも上手かった!舌使いが特に素晴らしい!

「寝Bックしよう!」

Nちゃんの体を反転させうつ伏せに寝かせ、筆者がNちゃんの脚をまたぐ。
両手でNちゃんのお尻を広げご開帳!すぐにブチ込んだ!

「あ~ん!すごく当たってる~!」

締まる!締まってより一層気持ち良い!
ゆっくりと腰を動かし、時に深くブチ込む!

「あん!あん!あ~ん!気持ち良い~!」

Nちゃんが筆者の手を握る!力強く握る!小ぶりなお尻も妙に可愛い!
あまりの締め具合で出そうになる筆者!
ゆっくりと腰を動かしフィニッシュはどんな体勢で出そうが考える!

そのままの体勢でNちゃんの右脚を折り曲げ片膝を抱えるような体勢にした。
筆者がNちゃんの左脚をまたぎ、更に体重をかけ奥へとブチ込む!

「あ~~~ダメ~~~!すっごい当たる~~!あ~~~イッちゃう~~~!」

頼むからイッてくれ~!
筆者もイキそうだ!もう誰にも止められない!
筆者がNちゃんの右腕を持ち更にスピードアップしながら腰を振る!
部屋中に聞こえる“パンパン”“ネチョネチョ”がイヤらしい!

「あっあっあっ!ダメダメイッちゃう~うっうっうっ・・・・」

勝者は筆者!
Nちゃんがイクのを確認しぶちまけた!
2人してBッドの上で横になりながら呼吸を整える。
筆者が腕枕をしNちゃんが筆者に甘える。
本当の恋人の様な錯覚を覚え、可愛かった!

「あっ!時間がない!シャワー浴びましょうか!」

Nちゃんが先に浴室へ言って準備する。
スケベIスの上のタオルをシャワーで温める。

「どうぞ~滑るから気を付けてね~」

スケベIスに座る筆者。

「熱くないですか?」

筆者の全身にシャワーを浴びせ、泡を作るNちゃん。
腕、首、胸、背中、チン○ンにア○ルの順で洗い流した。

「うがいしますか?」

イソジンをもらいうがいを済ませた。

「流し足りない所はないですか?」

ちゃんと気遣いも出来る優しい子だ!
シャワーを済ませNちゃんにバスタオルを貰って自分で拭く。

「大丈夫ですよ、少しぐらいは!」

慌てて体を拭く筆者に笑顔で応えるNちゃん!
お互いが洋服に着替えて帰り支度を済ませた。

「名刺もらってくれますか?甘い物は好きですか?」

電話番号入りの名刺と甘い物は大好物!

「今日はありがとう!」

電話番号入りの名刺とKitKatをもらいハグとキスをして別れました!


<総評>
とにかく普通っぽくて親近感がわいて可愛かったです!
本当の恋人感覚で接してくれたのも良かったですね!
性格はおっとりした感じでおっちょこちょいな所もあり、気遣いが出来る優しい子。
Fェラが絶品に上手くて締りも良かったですね!
体は普通サイズでしたが、胸が綺麗でパイ○ンが見ものでした!
筆者今回がパイ○ンデビューだったのでじっくり拝んできました!
綺麗でしたよ!


※退店された為、コンパニオン名は伏せ字にしてあります。

吉原大衆店「シルキードール」の情報はこちら

メールマガジンの登録

もちろん登録無料です♪

インフォソープのメルマガに登録してお得な情報をゲットしよう♪

インフォソープメルマガでは、グラビア、インタビューなどのコンテンツの更新情報や、お得なキャンペーン情報、メルマガ限定のお得情報などを毎日配信しています。
この機会に是非、無料で登録できるメルマガにご登録ください♪

メルマガの登録はこちらから

(注)迷惑メール防止等にドメイン指定受信をご利用の方は、
ドメイン info-soap.com を指定受信に設定してください。