シルキードール(しるきーどーる)

予約電話:03-3871-4779

体験談

 

シルキードール『Hさん《その2》』

執筆者/INFO-SOAPスタッフ

「ヤリたい!無性にヤリたい!誰と?」っと考えぬいた結果、忘れられない女の子のひとり、“シルキードール”のHちゃんを指名して再び入って来ました~!

筆者初の試み!同じ女の子を2回ヤル!妙にドキドキ興奮しますね!
予め予約を入れ、当日は15分前に入店~!

待合室でウーロン茶とオシボリ。

「○○様、ご案内いたします!」

ウーロン茶を飲み干す前に席を立ち、待合室を後にした。

ココでちょっと気になる事が!果たして筆者の事を覚えているだろうか?
覚えてなかったらどうしよう?先に「2回目だよ」っと伝えた方がいいだろうか?
色々考えながら歩いていると目の前にHちゃん登場!

「あ~!お久しぶりで~す!」

良かった~!覚えててくれた!

「何?俺の事覚えてるの?」

ちょっとカッコつけて言ってみた!

「覚えてますよ~!名前は忘れてましたけど、顔は覚えてました!」

っまいっか!顔だけでも覚えててくれてて!やっぱり可愛いHちゃん!

自然に手を繋ぎ、一緒に部屋まで移動した。

「お手洗いはいいですか?」

先に済ませていたためそのまま部屋に入った。
確か同じ部屋だったと思う。元カノに会うとこんな感じなのだろうか?
昔話に花を咲かせるかのように会話が弾む!

「良かった~。また会えると思ってなかったです~。私の事覚えててくれました~?」
「覚えてるよ~!だから来たんじゃん!会いたくて。」

良く言えたもんだ!恥ずかしくもなく!

浴槽には湯がはられ、暖房が効いてて温かい!
着ていたコートを脱ぐと手際よくハンガーに掛けるHちゃん。

パンツ一枚になりBッドに座る筆者。早く追い付けとばかりに着ていたドレスを素早く脱ぎ捨てた。
同時に筆者も自らパンツを脱ぎHちゃんに渡す。
筆者のパンツをたたみ終えるとHちゃんもブラとパンツを脱いだ!

「あれ?パイ○ンだったっけ?」

なんとHちゃん、少女のようなおマ○コに大変身!ツルツルに仕上がってた!

「今、永久脱毛してるんですよ~!それではお願いします。」
「頼むね~。」

「お風呂の準備してきますね~」

シャワーを手に取り、桶にボディソープを入れ、泡を作り出すHちゃん。

「どうぞ~、滑らないように気を付けて下さいね~」

筆者がIスに座り全身にシャワーを浴びる。

「熱くないですか~?」

Hちゃんがシャワーを置き、泡を手に取り筆者の右手から洗体が始まる。
相変わらず綺麗な胸だ!っがしかし、やっぱりHちゃんの股間に目が行ってしまう筆者。パイ○ンのためパックリ丸見え!

右腕から左腕、首から胸、背中と洗体が進み、足も両手で指を一本一本洗い、最後にチン○ンとア○ルも丁寧に洗ってくれたHちゃん。最後にシャワーで洗い流した。

「お風呂どうぞ~」

お風呂に浸かる筆者。程なくすると歯磨きタイム!しばし沈黙の時間の後、うがい薬でうがいを終えた2人。

「ありがとうございます。」

歯ブラシ後、うがい後に必ず「ありがとうございます。」とお礼を言うHちゃん。若いのに感心!

「入ってもいいですか~?」

筆者の対面に座るHちゃん。すぐにHちゃんが体を前かがみにし筆者に近づきキスが始まった!

キスをして思い出した!舌ピアスだ!Hちゃんが積極的に筆者の口に舌ピアスを押し入れ、かき混ぜる!筆者もそれに合わせ舌を絡ませる!
キスに関しては積極的な印象のHちゃんだった。

キスを終え、定位置に戻るHちゃん。筆者の股から腕を入れ腰を浮かせた。
潜○鏡!やっぱり舌ピアス最高!チン○ンの裏筋をピアスが上下に刺激!絶妙なタッチが気持ち良い!

フルボッキしたチン○ンを放置し、再び筆者と熱いキス!その間Hちゃんが筆者のチン○ンを湯船の中でシゴク!

「上がりましょうか」

Hちゃんが先に風呂から上がり体を拭く。

「どうぞ」

続いて筆者も風呂から上がりHちゃんに体を拭いてもらった。
体を拭いた後、新しいタオルを筆者の腰に巻くHちゃん。
何も言わず2人してBッドに座る。

「今回もお願いしようかな」
「は~い!」

おもむろに筆者のタオルを取るHちゃん!Hちゃんも体に巻いてあった
タオルを取った。パイ○ンが妙に興奮する!

「Bッドの上に立って」
「え?」

筆者が言うとすぐにBッドの上に立った。壁際に背中を付け肩幅に足を開かせ立たせた筆者。対面にあぐらで座る筆者。
ちょうど目の前にHちゃんのパイ○ンマ○コがある!興奮MAXな筆者!そのまま筆者がマ○コに吸い付く!
ク○ニ開始!

「フ~ン、フ~ン」

陰毛が無いぶんク○が丸見え!筆者が舌でク○を転がす。陰毛が無いとク○ニが楽だ!喉に陰毛が引っかからない!

時間をかけてク○を優しく舐める。次第に濡れてくるのがわかった!
筆者の後頭部に優しく手を添えるHちゃん!

「ア~ンア~ンア~ン」

相変わらず“鳴き”も可愛いHちゃん!
ク○を舐めながらマ○コを触ってみる筆者。Hちゃんのマ○コは温かく濡れていた。
ゆっくりと中指をイレてみる。すんなりと受け入れてくれたマ○コ!

「ア~ン!ア~ン!アンアンアンアン!」

筆者の後頭部にあったHちゃんの手も徐々に激しく動き始めた!
ココまで来たら舐めらずにはいられない!
筆者がHちゃんの右脚を持ち上げ筆者の左肩に乗せ、マ○コを舐める!かなり濡れていた!
Hちゃんも自ら腰を動かし始めた!当然筆者の口はテカテカに光っていた!

十分にHちゃんのマ○コを堪能し終えるとその場に座り込むHちゃん!

「疲れた?」
「ハァ~気持ち良すぎた~」

なんとも嬉しいコメント!

「横になって~」

筆者が仰向けになる。そっとタオルで口を拭いたのは言うまでもない!

筆者が大の字に横になると股の間にHちゃんが占拠!そのままキスが始まる。
片方の手で筆者の乳首をコロコロ触るHちゃん。濃厚なキスの後は筆者の乳首に移動し舐め始めた。手と口で筆者の乳首を両方攻める。

ゆっくりと乳首からお腹、筆者の太ももへと舐めながら移動するHちゃん。
その時には筆者のチン○ンをシゴクHちゃん。
太ももの付け根からキン○マを丹念に舌を絡ませる。くすぐったくも濃厚で気持ち良かった!
両方のキン○マを舐めるとFェラが始まった!唾液をいっぱいに使い、音を立て実にイヤらしい顔で筆者を見ながらFェラをするHちゃん!

ココで思ったのが、女優の片瀬○奈に似ている!前回は思わなかったが似てる!
そう考えると異常に興奮してきた!

HちゃんがFェラをしながら体を反転させ筆者の横に移動した。
筆者の左手にはHちゃんのお尻がある!「触って」と言わんばかりにFェラの動きに合わせ腰をくねらすHちゃん!
お尻や内ももを触ったあとマ○コを触った筆者。
再び温かく濡れたマ○コだったが利き腕ではない左手!上手く動かせず悔しい思いをした!

「69しよう!」

筆者がHちゃんの右脚を持ち上げ筆者を跨がした。両手でお尻を掴み広げて舐める筆者!
ク○からマ○コへと舌を這わし、時には吸った!正にバキュームク○ニ!

「ア~ン!アンアン!ア~ン!」

筆者が気づかぬうちに帽子を被せられていた!
体を反転させるHちゃん!筆者を跨ぐとゆっくりと腰を下ろす。

「ハァ~ン、アン!アン!アン!アン!」

思い出した!マ○コが狭いHちゃん!締りがあって気持ち良い!
筆者のお腹の上に手をつき腰を上下させるHちゃん!
筆者が頭を起こしマ○コを見る!パックリを丸見えの結合部とク○、テカテカに光るチン○ン!
かなりイヤらしい光景でより興奮する!

「Bックしよう!」

体を入れ替え四つん這いになるHちゃん!テッカテカに光るマ○コ!
手で広げると奥はピンク色に光っている!遠慮なく、力強くブチ込む筆者!

「ア~~~ン!アッアッアッア~ン!」

Hちゃんの腰をしっかりと掴み、力強く押し込む筆者!
枕をしっかりと掴み、鳴いているHちゃんがイヤらしくて可愛い!
小柄な体のHちゃんを力強く操る征服感がたまらなく興奮する!

調子に乗っていると後には引けない状況まで来てしまった!出てしまう!
ならば突き進め!
一気に回転数を上げ、フルに突きまくる!

「アッアッアッア~~~~ア~~~」


Hちゃんが前に倒れ込む!それに合わせ筆者も倒れ込みながら突き上げた!
Hちゃんのマ○コが動いてるのが分かる!締めたり緩めたりの連続!

「動いてるよ」
「え~何が~?」
「マ○コが!」
「本当~、でもたまに言われる~。私もよく分からない~」

チン○ンとマ○コが会話をしてるかのようによく動く!
十分に出し切ってそのままBッドに横になる筆者。
Hちゃんは動かずそのままグッタリとしている。

「疲れたね」
「うん。気持ち良かった~」

数分間そんな会話をしながら余韻に浸っていた。

「何飲みますか?」

Hちゃんが起き上がり、筆者のお掃除に取り掛かる。

「その間にお風呂入りましょう」

掃除を終えるとお風呂の準備に向かったHちゃん。
湯船の温度をチェックしお湯を出す。その間に泡を作り準備完了!

「どうぞ~」

筆者がIスに座り、優しく全身にシャワーを浴びせるHちゃん。
前半同様、筆者の右手から洗い始めた。主に上半身、チン○ンとア○ルを丁寧に洗い終えた。
流し終えるとHちゃんが湯の温度をチェックし、先にお湯に浸かる筆者。
いい湯加減もあって実に気持ち良い!

「いいですか~?」

自身の体を洗い終えたHちゃんが湯船に浸かる。
湯船から出ている肩をお互いがお湯を掛け合う。ほのぼのとしていい雰囲気だった!
体も温まりお風呂から出る際、軽くキスをしてHちゃんが先に出た。

「温まったら良いですよ~」

風呂から上がり、気付くとBッドの上にドリンクが用意されていた。すっかりドリンクを忘れていた筆者。
Hちゃんに優しく体を拭いてもらいドリンクにありついた。

お互いがドリンクを飲み終えた頃合いでパンツと靴下を用意してくれるHちゃん。
最後はお互いにパンツや衣類を着せ合いっこしながら仲良く過ごし、最後のご褒美とばかりに舌ピアスを堪能して帰りました。


<総評>
いや~、2回目ともなると親近感が凄く湧くもんですね!
片瀬○奈似のHちゃん!小ぶりであるが感度が良く綺麗な胸。
何と言っても突然のパイ○ンマ○コが印象的!
あとはHちゃんのマ○コの締まり具合でしょうね!
実に気持ち良く充実した時間を過ごせました!

※退店された為、コンパニオン名は伏せ字にしてあります。



吉原大衆店「シルキードール」の情報はこちら

体験談一覧はこちら

メールマガジンの登録

もちろん登録無料です♪

インフォソープのメルマガに登録してお得な情報をゲットしよう♪

インフォソープメルマガでは、グラビア、インタビューなどのコンテンツの更新情報や、お得なキャンペーン情報、メルマガ限定のお得情報などを毎日配信しています。
この機会に是非、無料で登録できるメルマガにご登録ください♪

メルマガの登録はこちらから

(注)迷惑メール防止等にドメイン指定受信をご利用の方は、
ドメイン info-soap.com を指定受信に設定してください。