マンダリン(まんだりん)

予約電話:03-3874-6030

体験談

 

マンダリン『雫(23)【前編】

投稿者:ビキニストさん

 体験記事を御覧の皆様、初めまして。私、ビキニストと申します。
今回、インフォソープ様のトピックスを拝見して久々に高揚感に襲われ会いに行ってしまいました。
お相手はマンダリンの雫さんです。
なお、小生、以前お相手して頂き、2度目の対戦になることとお見知りおきのうえ、御覧くだされば幸いです。

9月の初旬、事前予約を行い、マンダリンさんへ。

朝9時に確認の電話を入れ9時半にJR上野駅に送迎車に乗ると、同じ志をもつ者が続々と。
日本もまだまだ捨てたものじゃないなと一人にんまりしながら車に揺られ一路お店へ。
到着後、おしぼりと飲み物を頂戴しボーイさんに本日の授業料50Kをお渡しし暫し待ちます。

ボーイさんにお待たせ致しましたと丁寧にご案内され階段の所に待機していた雫さんとご対面♪

相変わらずしっとりとした、でも妖艶な物腰です。

雫さんも覚えていてくれていたようで

あら、ビキニストちゃん、お久しぶりです。また来てくれたんだ、嬉しいな。

うん。雫さんの(インフォソープさんの)インタビュー見てたらまた、いじめられたくなって休暇取れたから来たんだ♪

ウフフ…じゃあ今日もたくさん楽しみましょうね…。

3階の部屋にご案内され、Bッドへ腰掛けてすぐ

「会いたかった」とお互いに深い口づけから開戦の狼煙をあげると

小生の目は既に陶酔状態…これからあのイキたくてもイカせてくれない雫さんの痴女責めに

敏感体質の小生の竿は屹立

ズボンの上から竿の両サイドをフェザータッチされながら

「いっぱい溜めてきたのね、ウフフ」

と、スムーズにファスナーを外しズボンを下ろされると小生の独特なフェチズム

そして雫様の大好物である

『メンズビキニ』が露になったところで

「はぁあ♪この姿、堪らないわ、よく見せて」

と、ポロシャツ、靴下も脱がされ
Bッドの壁際に枕を置かれ
M字開脚状態にさせられました。

パンパンな竿の先端から我慢汁のついた小生のビキニ姿に雫様もお喜びくださり

キスからの顔舐め、耳舐め、乳首の甘噛み、耳元で囁かれる、淫語、その間にもビキニ越しへのフェザータッチによるデュアル責め

小生も雫様の膝下から指先の一本一本を舐めあげて応戦するもこの絶妙な責めには耐えきれず普段の生活では出ない苦悶に満ちた喘ぎ声を上げてしまいました。

乳首に唾液を垂らしてもらうと小生の浅黒い日焼けの後がテカりお互いさらに興奮度は上がり続けます。

雫様もドレスを脱がすと水着キャンペーン中とのことでステキなビキニを着用されており

「ビキニストちゃん、ビキニ越しに舐めていい?」

「勿論お願いします。替えのビキニは持ってきましたので」

と、お願いしたところ

艶やかさを増した眼で

ビキニ越しのFェラチオに突入!

絵的にもエロいが布越しのなんとも言えない感覚が堪らなく気持ちいい。

腰が少し浮いた状態での玉舐○+蟻の門渡○責めに足をガクガク震わせながら苦悶の表情で耐える姿に

「いぃわ、その表情、もっと見せて」

と、竿への刺激も始まり臨界点へのカウントダウンも近いと感じ

「し、雫様、果ててしまいそうです」

「まだ、だ~め。じゃあこの姿でどうされたいの?」

「(小生の)ビキニ越しに素股してください」

「相変わらずの変態クンね、いいわよ。そこのBッドに仰向けになって」

と、お互いに着衣越しの素股へと移行。

ビジュアル的にお互いに布1枚のオブラートから感じるエロス、絶妙な強弱

「はぁあ~、ビキニストちゃんのおち○ぽ、固くて私のオマ○コに当たってキモチイイ♪」

上から覆い被されて出した舌をFェラチオのように吸い上げ、舐めあげられるという絵的にはまさに逆レ○プ!

この騎乗位で犯されている感覚に陶酔したのも束の間

水着越しの顔面騎乗に移行

やっとこちらの攻めのタイムがやってきたので

水着の端を持ち食い込ませ

舌でクリ○リスを刺激

艶やかな喘ぎ声を聴きながら

「もっと舐めて」との嬉しいリクエストに応えるべく一心不乱に秘部を丹念に舐めあげしっとりとした愛液を

息を絶え絶えながらも顔一杯に堪能させて頂きました。

その間も雫様の手は休むことなく私の身体中を這いずり回ります。お口から頂いた唾液がロー○ョンのようにはみ出した竿を刺激

全身性感帯のトランスモードに突入したのを感じ取った雫様は

「こちらにいらっしゃい♪」

と、スケベIスに誘導

キスからの顔におっぱいを押しつけての圧迫責め

そしてビキニからはみ出た竿をパイ○リ♪

お口から頂いた唾液が素晴らしいロー○ョンとなり

雫様の胸の動きに呼応するかのように小生の腰も自然と刺激を求めて動いてしまいます。

鏡越しに背後から鏡越しの手コキ&淫語責め。

「あぁ♪いぃわ、ビキニからち○ぽがはみ出したこのみっともない姿、はしたない喘ぎ声、女の子みたい。もっとその姿、私に見せて」

耳元で囁かれ、耳を舌で嫐られ

責め苦に息も絶え絶えながら「はい」と声にならない返事をした小生をさらに追い込みます。

最早、臨界点を突破しドライエクスタシーに達してしまいました。

そして、喘ぎすぎて声が絶え絶えになりながら

「雫様、挿入させて下さい」

と、懇願し再度Bッドへ移動

ビキニから竿がはみ出した姿のまま再度手で扱かれながらSキンを装着され

騎乗位になると思いきや…

「あぁ、これいいわぁ~」

とヴ○ギナの周囲を小生の竿で刺激されております。

そして濡れた愛液まみれの屹立した竿を見て

「おち○ぽをどうして欲しいの?言ってごらん」

と意地悪な言葉責め♪

「おち○ぽを雫様のオマ○コにぶちこみたいです」

「声が小さいわよ。もう一回大きな声で言ってごらん♪」

意地悪な微笑みで小生の竿クリ○リスやヴ○ギナ周辺でバイブ代わりにして刺激する雫様に

「ボクのおち○ぽを雫様のオマ○コにぶちこみたいです!」

と、掠れ声ながらも大きな声でお伝えすると

竿の先っちょを入り口部分で刺激。

本日初の結合にお互い

「あぁ~」

と喘ぎながら段々と奥まで挿入♪

「ビキニストちゃんのおち○ぽ、固くてキモチイイィ~ッ!」

本日初めてイニシアチブを取り

小生も激しく腰を上下に動かし雫様を喜ばせます。

しかし、相手もさるもの
快感を貪りながらも耳元や乳首、蟻の門渡りなどの要所を責めながらに

小生も限界を迎え

「雫様、イグ、イグッ!!」

「きて、もっときて!」

と、Sキン越しに爆発。

ハァハァと呼吸を整え

抱きしめながらキスをしてまったりの賢者モードに突入できると思いきや…

「いっぱい出たね♪」

Sキンを外し、刺激に弱くなっている竿をフェザータッチでさわさわ

尻の筋肉が強張っているので刺激から解放されたがっているのをわかった雫様は

「これ、もっと弄るとスゴいことになっちゃうでしょ♪」

と、刺激を少しずつ強めてきます!まさかの先程出した白濁液がロー○ョン代わりになるとは(笑)

「あ゛ぁ゛~ッ!ぐ、ぐるっちゃう(狂っちゃう)!!」

と、言葉とは裏腹に腰を上下に動かし悶えていると

「いいよ、狂って!もっとその情けない顔、私に見せて!!」

扱きの手捌きが速くなってきて遂に…

「あぐあぁっ!!!」

ぴゅっ、ぴゅっと白濁液ではない液体が竿から飛び出してきます。

そうです。男の潮吹きをしてしまいました。

私の身体の尻の筋肉が盛り上がる度にぴゅっと飛び出してきます。

腹筋は小刻みにブルブル震え四肢は快感に溺れ気の抜けた云わば産まれたての小鹿みたいな状態です。

雫様にギュッと抱きしめられ

「気持ちよかったね」

快楽に没頭しすぎて半分位白目を剥いていた小生の頭をナデナデされ

「はい…す、すごかったですぅ~」

と、声にならないような声でお答えすると

「ビキニストちゃんみたいに快感に正直になれる人は大好き♪脳と身体、両方でイケちゃうのを見てると責め倒したくなっちゃう♪」

まだ、これで前半戦…

久々の雫様の私への調教はまだまだ続きそうです♪




雫(23) T157.B84(C).W58.H86

吉原高級店「マンダリン」の情報はこちら

体験談一覧はこちら

メールマガジンの登録

もちろん登録無料です♪

インフォソープのメルマガに登録してお得な情報をゲットしよう♪

インフォソープメルマガでは、グラビア、インタビューなどのコンテンツの更新情報や、お得なキャンペーン情報、メルマガ限定のお得情報などを毎日配信しています。
この機会に是非、無料で登録できるメルマガにご登録ください♪

メルマガの登録はこちらから

(注)迷惑メール防止等にドメイン指定受信をご利用の方は、
ドメイン info-soap.com を指定受信に設定してください。